counter

夜中雨降ってた。目覚めたとたんゆらゆらした。テレビつけたらずっと津波警報やっててびっくりした。
子供はぐっずり寝てて気づかず(´・ω・`)=з

www.tfm.co.jp

11時からだったのすっかり忘れてた。でも仕事の時間なのであとで聞く。タイムシフト機能ありがたい。
12時から我々には大事なサンダーユーのチケ発があるのだ!大混乱!休憩時間なんとか確保して仲間と連絡とりあって挑むが、こっちはうまくいかず仲間に全部おねがいしてしまった。ギリギリだった。
チケ確保してからラジオ聞くけどご飯食べながらだし、チケ発の混乱であまりみみにはいらなかった。

ノベルティしおりの入稿しちゃえーと仕事出かけるまえに入稿する。仕上がったら加工加えるの試してみたいし。かわいい絵がかけないので表紙デザインのアレンジだしデザインも慣れてないからたいしたこともできない。
ネガティブにはまるとずーっといってしまう。これはオーケンが言ってた。集中力があって時間があるからはまってしまう。
どこかに抜け道があると思う。
それでも被害妄想、というかたぶん、思ってないことが思われてたり、気にもかけてもらえてなかったり、いい方におもったり、こうしたいという理想をもっちゃうと、それにぜんぜんたどり着けないことがわかったときの絶望感。だからまだ支部も見れないし、売り上げ状況も見れない。
やらなきゃよかったと思う。でも買ってくれるとわかるとよかったと思うしすごく嬉しいしありがたい。
こうしたいという理想をもっちゃうとだめなんだ。これ以上努力して向上しようと思ってはいけない。疲れる。
たまたま、以前話題になった同人活動に疲れた人のブログをみて、当時見かけたときは気づかなかったことが今すごくわかる。
支部の数値による可視化とか、ツイッターのやりとりとか。
反応もさまざまで、だからといって他人が悪いとは自分は思わない。というか、しょうがなかった。全部自分がしたことで、悪いとかいいとかじゃない。
反応の中のひとつで、人気がある参加者が多いジャンルにおいては、プロ並みの実力があるか、コミュ力がないとやっていけない。そうじゃないとおちこぼれて孤立してしまって、悲しいだけになってしまう。だから諦めて凡庸な人生を送るべきであると。
孤独に耐えられれば、自分がやりたいことを信じて進めればいいけれど。
いろんな挫折感がある。この歳になって。
あとはぜんぶおまけだ。
ただ健康で一人だけの子供がいて、それだけでいいじゃないかと思われるかもしれない。そう思う。そういう凡庸な人生であり、しかしそれさえも失ったとしたらもう生きる意味なんてなくなってしまうのが怖い。
なぜかというと、ひとり生きてくだけの十分な収入が稼げなくなってしまった。もし一人でほうりだされたら、楽しみもなにもかもできなくなってしまう。
あとはなにやってもうまくいかない。どうあがいたって無理だった。
いろいろ足りなかったと思う。才能も、努力も。それでもいい、生きてるだけでじゅうぶんだと、ハードルを下げていく。
だってやっぱり孤独なのはさみしいけど、無理に交流するのもしんどい。認められないのは、受け入れられないのはつらい。そりゃしょうがない。だけどどこかで待ってくれてる人がいる。

https://www.instagram.com/p/BNG6xnHD-8H/
今日は呑まない〜と思いつつセブンで見かけて買ってしまった。呑む😋

広告を非表示にする