counter

バナナマン・おぎやはぎ 学園祭ライブ

(11/3 日本大学芸術学部 中庭ステージ)
日芸のある江古田は行きやすい場所で、フリーで見れるということで、散歩気分で夫と行ってきました。学園祭というと、昔からよくバンドを見に地方や郊外の大学まで行って、大変な思いをして帰って来た思い出のほうが多いが、久々に東京の大学の学園祭の雰囲気を味わえて面白かった。特にバナナマン+おぎやはぎというベストな組み合わせだけが見れるというから、お得感いっぱいで、sahyaさんに教えていただいたので(id:sahya:20041103#p2)学校の周りも含めて楽しめました。爆笑問題やクドカンも通ってたのだなぁと思いながら校舎を見てました。これから校舎全体を建て替えるそうで、学園祭のテーマが「引っ越し」にちなんだものになっていた。
ライブはフリーなので、前のほうにファンの子達がいるが、中央から後ろはちょっと興味があるような人がどやどやと混雑して、あまりの混雑に長椅子が取り払われたのだが、客席に置かれた中央の椅子におじいちゃんが座ったまま頭飛び出てたりして、通常のライブとは全然違う雰囲気だった。開始まで場内整理ができずに延びて、段取りの悪いところは学祭らしい(笑)最初にバナナマンが登場して、まずは客席を見て「すごいねー」と感想を言ったり、「バナナマンを見た事ある人ー?」と聞いたりしての営業トークで、すぐに馴染ませるところはさすが慣れてるなという印象。どの番組で見た?という質問には、内Pでの認知度が高いようだった。フリートークから続けてショートコントをやるところも、全部含めて長いシチュエーションコントを見てるかのように和んだ。
続いておぎやはぎは、江古田のあたりは地元のはずなので、たぶんその話もするだろうなーと思ってたし、隣の講堂でインリンがライブやってると看板が出てたので、その話するだろうなと思ったらやっぱりした(笑)「俺だったら絶対インリン見に行くよ」って、そりゃそうだ。でもインリンはチケット買ってのライブだからね。勝手に「絶対バイブ入れてるよ」と言ってたのが笑った。そんな訳なかろう(笑)
江古田の話は、矢作が近くのレンタカー屋でバイトしてた事があったそうで、そこの店長がえらそうに芸人やってると言ったら、芸人とはこうするべきみたいな説教しだして嫌だったとか。そういうバイト先の先輩の話、他の芸人でも聞いた事ある。どこでもいるもんだね。小木は特に江古田は知らないが、その近くに住んでたという話を。東上線使ってると西武線はあまり使わないからかな。バナナマンはピンマイクだけだったが、おぎやはぎは漫才用のスタンドマイクが置かれてた。でも漫才をきちっとやるでなく、フリートークの流れで歌ネタを入れてくるという感じで、これが営業の持ちネタなのだろうなと思った。時間を見て終わりの挨拶をしてはけようとしたのに、スタッフの学生が出て来て止めて、どうしたらいいかよく分からずステージでしばらく困ってた。バナナマンがすぐ来るかと思ったら、これもスタッフの段取りの悪さか(笑)なかなか来なくて、おぎやはぎ側から呼び出すことになってたのを聞かされて、やっと2組がステージに揃った。サイン色紙をプレゼントということで、観客から人数をしぼるための条件を出して、少なくなったところで15人くらいステージに上げて、クイズ大会となった。これもおそらく全部即興でその場で彼らが考えてたみたい。条件にメガネの人が入ってたので、ステージに上がった人が全員メガネで並んでたのが面白かった。4人にプレゼントなので、さっさと終わらせるかと思ったら、正解した子に「1ポイント」と矢作が言い出して、2ポイントで勝ち抜けルールみたいになってけっこう長くやってた。楽しんでたし、楽しませようとしてるのだなと思い関心したのだった。
※おまけ
矢作が「ボーカルが俺を意識してる」と話してた「アジカン」とやらを私は曲しか聞いたことがなくて見た事がなかったが、たまたま今朝の「めざましTV」で、母校の学祭に出たというアジカンのライブのもようが流れてた。うちらの頭には「矢作・・これが矢作か・・・」としか浮かばなかった(笑)

広告を非表示にする