counter

感想

マンハッタンが終わったので「白い巨塔」初めて見てみた。ミッチーが出た(笑)毎回人物にテロップ出るのかな。サイトの相関図がすごいことになってる。あんちゃんもけっこう歳取ったなとか、ゲロッパとかハマちゃんとか脳裏に浮かぶ(笑)

「ワカメちゃん」という用語で、「回想」の意味で過去の栄光を引きずる人という事らしいが、スタジオで言ってた「パンツが出てる子」のほうがはまってると思う。友近の演じるフォーク歌手「ちゃーちゃ」がいい味出してて好き。集まったファンを差して「ちゃーちゃファミリー」っていうのが可笑しい。本当にどっかのバーでやってそうな感じで。

「ポタージュ1/6」で劇団ひとりが親になる。今回は「ギャグ」の語源ということで、当て字を付けて仏教用語をねつ造したり、ピエロのネクタイの結び目説を出したりしてた。先週親をやったきたろうが解答者になるが、素直に騙されてしまうのが可笑しい。正解は「ボールギャグ」から来てるんだって、知らなかったねー。そこで劇団ひとりが一発ギャグを小沢から「『お年玉』やって」とリクエストされて、「ちょうだい、生きてる証明を〜」っていうの良かった(笑)
去年この番組始まった時、「教えてコンソメ」だけじゃ3ヶ月も続かないんじゃないかと思ったけど(笑)新コーナー色々出して続いてるね。「ポタージュ1/6」が一番面白い。これ始まった時に、くりぃむしちゅーがやったら絶対面白いのになと思ってたので、来週ゲストに出ると聞いて嬉しい!公式サイトいつのまに充実してた。
http://www.tv-tokyo.co.jp/consomme/

  • みなさんのおかげでした

「クイズ自分」というコーナーで、ゲストに大魔人佐々木を迎えて、昔の雑誌記事などからとんねるずと一緒にクイズに答える。伊集院の秘密基地でやってるみたいなの。佐々木選手がプロデビュー当時に答えた夢が「パワプロに自分が出ること」と、プロになって数年後の選手になって良かったことが「MAXに会えた事」という、まるで中学生みたいなミーハー具合(笑)「このアイドルオタク」とか天の声でちゃちゃが入るのを、劇団ひとりがやってた。タカさんに可愛がられてるなー。最近「食わず嫌い」は見てない。
※訂正:「パワプロ」は間違いで、「ファミスタ」でした。

  • 銭金

年明けて通常の放送は今回がはじめて。東が居なくて、今回始めてパンチ佐藤がサポーターだというので、芸人さんじゃないしどうなのかな?と想像できなかったけど、ビンボーさんがスポーツ好きで巨人の星マニアだったので納得。熱血指導する様子が面白かった。ツッコミじゃなくて、一緒にバカこじらしちゃってるみたいな(笑)優勝して抱き合って喜んでたのもかわいらしかった。
あとはいつものメンバーで、上田が担当したのは几帳面な男性ビンボーさん。風貌からして何かアイドルオタクぽいなーと思ったら、鉄道とUFOキャッチャー好きだったという。取った時計が一杯あるので狭い部屋中に置いてるのを集めて、上田が「ここはカメラのきむらや吉祥寺店か」(正確に覚えてないが)とつっこむと、「カメラ屋じゃありません」と真面目に返してたのが笑った。
土田は俳優志望の男の子で、可愛い顔をしてる。部屋も綺麗でキティちゃんなどが飾ってあってギャルっぽい。隣に住んでいるおじさんから色々貰ってるらしく、土田が気になるが「シャイボーイ、いやシャイおっさんなので」とのことで、出てこなかった。後半で出てくるかと期待してたのに、結局出ないし。その後スタジオでみんな気になってた(笑)VTRの最後で土田が「あれ持って来て」と出したのは一眼カメラ。すっかりグラビアカメラマンが定着してるし(笑)フィルム1本使い切ってしまうほど熱中してたが、もっと写真見せて欲しかった。
そしてトリはやはり有田。待ってたよー。登場時の前ふりトークが新しくなって「犬語講座」と満里菜ちゃんとネプにやらせるのだが、やっぱり最後は名倉に蹴られる(笑)バウリンガル、飼ってる犬に付けてるのかな。有田が挨拶で、上半身を横に倒すとこの表情がすっごく可愛いんですけど。だめだー。頭バグってんじゃないのと自分で思うけど、不思議だ。
で、ビンボーさんはパフォーマーだけで生計立てて倉庫の壁の隙間スペースに住んでいるという男性。寒くても狭くても「ガマンです」って、ウソくさいーとも思うけど面白いからOKだよ。それで家賃もかからないのに「お金が溜まらないです」と言ったとたんピンときた。風俗だな(笑)このパターンもけっこう居るね。吊るされた輪に股間はさんで「おしおき」最高面白かった(笑)今回のお出かけは路上パフォーマーで「風俗漫談」をさせたという。これで全国回るんかい。

広告を非表示にする