counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週連勤でしんどい。
晴れてたのに午後に雷雨で(´;ω;`)

https://www.instagram.com/p/BH1tiEMgKpE/
昨日確保してもらったミニストップの松コラボペットボトルカバー(^o^)今日は本屋で妖怪ウォッチ3特集のファミ通買った。

ファミ通買ったら京極先生のロングインタビューのってて面白かった!
ゲーム楽しそうだけどやってる時間がぁー。遠征時の移動にやれるくらいかな。

さがまつりの松さんコラボ絵で話題。温泉物語のときの作画さん♪ついったでコメントしてた。ぴえろスタッフが現地で取材して六つ子の衣装をきめたとかで。
長男がストレートにかっこいい!!!絶妙。セクシー牛のトッティ(笑)ここはトッティらしいあざとくて、長男は背中が露出してる祭りの服だそうで男らしさ溢れるセクシーで(人‘ー‘☆).:゚+ 白スーツ次男とならんでー

sagaprise.jp

白パーカーってこれかぁ。話題が早くて見逃しちゃう。誰絵かな?


www.barks.jp

ふーみんヽ(*´∀`)/ おめでとうー!

──筋肉少女帯という存在は、当時から特異だったと思います。振り返ればとんでもないミクスチャーバンドで。

筋少の特異性は世界レベルなのですうん。
こうしてふーみんが語ることで筋少の活動を振り返られるのすごく嬉しい。基本はオーケンの話がほとんどだから盛ったりするし(笑)

橘高:筋少のライブで24歳で初めて武道館に立った時、気がついたら大好きなリッチー・ブラックモアやポール・スタンレーが立っていたあの武道館の上手の立ち位置に自分がいてね、その時客席に中二の自分を見た思いがしたの。その時の中二の俺は、俺に対して喜んでくれていたんだよね。その時に、やっと橘高文彦としてスタートが切れた気がした。記念すべき想い出は24歳の時の武道館で、だから今でも俺、永遠の24歳とかギャグで言っているんだけど、もう戻れない自分になった覚悟を心にとめて凄く興奮していたし、もうひとりの俺が喜んでくれていたし。

私はこのライブをその場で観れた、大好きな気持ちで。この気持ちを大事にしている。

自分が納得できるように一生懸命やろうって思うのはふーみんに、筋少メンバーみんなそうで、憧れているから。

印刷所に予約した。使うのは筋少の評論本出した2003年の冬コミ以来m(_ _)m
帰ってくるとはー(笑)
インデザと格闘する。ページ数が増えるー(,, ゚д゚ )あー…
印刷代がああ

広告を非表示にする