counter

ルミネtheよしもと「7じ9じ」(10/29)

・ルミネバラエティ
前説:コンマニセンチ
見るの1年ぶりくらいかな。一度テレビで見たことあるきり。森三中と同期だそうで「同期が前説やってるんですよ」とちょっとふてぎみ(笑)
この日は、出演予定だった極楽とんぼが急遽お休みで、その代わりにキングコングハローケイスケが出演した。体調不良で…と言ってたのでどちらが?と思ってラジオを聞いたら、加藤が風邪でお休みとのことだった。ラジオは代わりに遠藤が来ていた。その厚い友情に関心だ。
出演:キングコング/バッファロー吾郎/ほっしゃん。笑い飯ケンドーコバヤシハリガネロックだいたひかる/森三中/ハローケイスケ/ルート33/チャイルドマシーン/ブラザース
出演順はおぼろげに覚えてるだけで間違ってるかも。この日はなんといってもバッファロー吾郎とケンドーコバヤシが目当てでした。めったにルミネに出ないからね。お客さんも多分同じ目的の人がけっこういたように思う。もっと反応薄いかと思ったら、出る時にまってましたという感じの拍手があがったので。バッファロー吾郎は、この日シアターDで新人ライブのMCもあったとかで、おそらく終わってすぐに向かったのではと思われる。ネタは「『キャプテン翼』実写映画化の発表記者会見」という内容。二人とも声が張って通ることにまず関心して(笑)漫画の細かい部分をネタにしてるところに、ぐふふと含み笑いしたり、「元気が出るテレビ」ネタに爆笑だった。大仏魂あったあったー。
ケンドーコバヤシは、出てまず「大阪から来ました。大阪には彼女がいますが、彼女の父親が僕の仕事を知ってつきあうのに反対しています。僕の仕事を見て判断してください」といった感じで挨拶をしてから、ネタに入った。内容は「来世女化計画」話は聞いてたので、念願かなって見れて嬉しかった。やっぱりすごい面白い。妄想っぷりと悶える姿が笑える。
他で初めて見たのはほっしゃん。のネタ。コンビ時代は覚えてないし、うどんを鼻ですするか新喜劇でしか見たことなかったので、ピンのネタは初めて見た。内容は、女性役で行きつけの飲みやで板前と会話するというもの。長くつきあった男と別れて、ぐちを言う女になりきって話すが、途中から料理の品書きにつっこんだりしはじめる。この芸風はどっかで?と思ったら村田渚の感じと似てるーと思った。面白かった。また他のネタも見てみたい。単独ライブがあるとチラシ入ってたので行きたいと思ったけど、他に予定が入ってたので残念。
ハローケイスケはテレビでおなじみになったアンケートの漫談で、ライブで見ると断然面白い。アンケートに本当に参加するからだ。「ハローケイスケ初めて見た人ー?」から始まって、だんだん細かい日常のネタを出してくる。
ブラザーズもライブは初めて見た。オンバトとかで今まで見たかな。漫才で「メガネとのっぽのコンビですよ」「俺が入ってない」というつかみの挨拶は覚えてたが、後半いきなり紙芝居ででたらめ童話とそれにツッコミをやって、そのまま終わったので驚いた。BOOMERか(笑)これいつもそうなのかな。

広告を非表示にする