counter

佐藤可士和の息子の名前は火水くん(1さい)

こないだ「佐藤可士和の超整理術」を読んだんで、こんどはマネージャーの奥さん本読みました。

奥さんの悦子さん。前に女性誌でも出てて(クレア)奇麗な人だなーと。
本でもきちんとしてて、参考にしたいところがたくさんありました。
引っ越し3回の話が可笑しかった。佐藤可士和さんの本では見られなかった、こだわり、別のことばでいうとガンコwな一面が分かります。
事務所の名前が「サムライ」なのは、可士和の「士」がサムライだからなんだそうな。ロゴもこの漢字をモチーフにしてた。
子供が2007年1月生まれだそうなんですけど、それからは7時には帰宅するようにしてるとか。
クレアに書いてあったんですが、名前が「火水」(ひすい)くんって、シンプルでインパクトがあってかっこいいですよね。
奥さんは69年で、うちの夫とおなじ歳かな。可士和さんは65年だった。つーか誕生日が私と1日違いだw
子供が小さいとパワフルで、私なんかもうヘロヘロなんだけどw
30代後半で出産すると、そうとう体力気力がないとできないですよね。

それで、このアエラ別冊を買ったわけです。
勝間和代さんと対談だけとりあえず読んだです。このタイトル、シャンプーのCMのコピーみたいなのはどうかと思ったが
かたや離婚したひと、離婚しない人でどう違うのか?と思って読みました。仕事の違いなのかなー。
私の夫は編集者で、カメラマンでもあるのだが、ずっと前には独立も考えてたみたいだけど、しなくて会社員のまま。
もし一緒に仕事することになったら、難しいかもなーと思ってたのだが、こういう事例を聞くとなるほどど関心でした。パートナーとしてどうつきあっていくかという考えは参考にしたいです。

広告を非表示にする