counter

印刷業界大研究


今月出たばかりの本ということなので、買ってみました。
おもしろくないw のでさっと流し読みしただけなんだけど。
印刷業は製造業のひとつで、なくてはならないものというのはよくわかります。
紙に刷るだけじゃなくて、缶とかのパッケージから電光掲示板やら建築財とか多岐に渡ってて、伸びてるのはフォトマスクという基盤にプリントする技術なんだそうです。
逆にそれ以外は右肩下がり。
大日本印刷凸版印刷が2強で、それ以下たくさんはずっと規模は小さく、大手の下請けとかになってるので、最近の不況で生き残りが難しくなってきてるそうです。
中小はどんどん減ってるみたい。これからもっと淘汰されていくのかな。
私はいちおう、DTPエキスパートという資格を持ってて、来年の更新試験の参考にします…。

広告を非表示にする