counter

続・iPod使用記

前のiBookから引き継いだ曲データと新しく入れた曲含めて300曲くらいをiPodに転送したら、最初は15GBくらいになって、もういっぱい?と思って調べたら、入れたCDの変換方式がWAVになってたことが判明。AACに変換したら、全部で2GBくらいになった。変換自体は数時間で終わったが、1曲づつ増えるので、前のWAVで変換した曲を削除しなきゃならなかったのが疲れたー。
WMAファイルを読めるかと思って設定変えたのが間違いだった。iBookで落としてもiTuneで読み込めない。XPで落としたWMAファイルをWin版iTuneでAACに変換して、それをiBookに送ろうとしたが、無線カードにセキュリティがかかってるみたいで、どうしてもファイル共有をオンにできない。そこでOSXのFTPをオンにすると、XPからFTP転送できた。
水道橋博士がやってるみたいに、iPodでもラジオを聴きたいと思ってXPで録音を試してみたが、ケーブルが悪いのかノイズが入って、マシンパワーが貧弱なせいか1時間も録音すると不安定になるからやめた。

広告を非表示にする