counter

SMAP×SMAP特別編

三谷幸喜脚本の映画「笑の大学」にちなみ、主演の稲垣吾郎が各方面のお笑い界の人物にインタビューするという企画ということで、久しぶりに全部見た。予告では5人くらい紹介されていたのでそれだけだと思ったら、本編ではかなりの人数が出て来た。1人数分くらいなので、1時間でこれはもったいないくらい。もっと長く聞きたい人が何人もいた。深夜にでもフルバージョンを放送しなおしてもらえないだろうかと思った。
港さんが「みなさんのおかげです」を始めた当時について話したところが印象深かった。とんねるずを使いたいと思ったが、当時はなかなか上に要望が通らなかったので、とんねるずが直に要望書を書いて編成局長に嘆願しにいって、「スペシャルを1回やらせて下さい、必ず視聴率20%取ります」と話して、枠をもらったのだとか。それでみごとに達成したとのことで、レギュラーへの道が開けたという。当時、私は初回を見た記憶があって、とてもわくわくしたのを覚えている。番組ができるまでこういう努力があったのだなと関心した。

広告を非表示にする