counter

12/26「うんちく王決定戦スペシャル」感想

今回は時間が早まって、ネット局も関東以外にいくつか増えたんだそうです。これでもうちょっと多くの人に見てもらえたかな。
いつものメンバーに加えて、前回の一般人100人組手に出て来た方が加わった。前回上田を倒した女性の寺村さんはたしか教師の方だったかな。能勢さんは「蘊蓄クイズマスター」とキャッチフレ−ズ付けられてた(笑)かっこいいなぁ。クイズマスターが日本一似合う男だよ。もちろん思い出すのはフリッパーズギター能勢ー幸ではてなにキーワード出来てたのに驚いた(笑)いかにクイズブームで一時代築いて女性に人気だったか分かるわ。(うまくリンクされないみたい。とりあえずこちらhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%c7%bd%c0%aa%a1%bc%b9%ac
そして深澤さんは「蘊蓄ジャイアン」て付けられるし(笑)

今回は有田が普通に参加してたのが嬉しかった(笑)一対一の対決で3人抜けば決勝進出というルールが良かったと思う。有田が抜くわけはないのだが(笑)それで有田のいんちきうんちくが聞けるだけで楽しいし、緊張した中に笑いが入ってほっとするのが良いね。一部で静かなブームだし(笑)欠かせない存在になってると思う。
さて予選の3人抜き対決だが、これがみんなさすがに強くて、なかなかあっさり3人は抜けないのが面白い。上田や山田五郎がすぐ抜けるかと思いきや、出されるテーマの得意不得意もあったし、一般の方もやはり強いのに驚かされる。
それに審査員の江守徹が厳しかったのも今までにないパターンで面白かった。これで上田や伊集院が得意とする「すりかえ」をすぐに指摘されてしまってた。だから喋りの達者さでは及ばないけど、内容がしっかりしている一般の方に軍配があがるところがあった。松尾さんは当日高熱を押して出たそうで、ずっとかなり辛そうだったし、有野もほとんど活躍できず(笑)
能勢さんは有田の隣だったので運良く3人抜き、その後に上田がやっと3人抜ける。そこで時間切れになってしまい、勝率で寺村さんが決勝に出る。そこで伊集院が落ちてしまった。決勝戦の数珠つなぎでもみんな強くてなかなか落ちない。しかし上田がいつもは説得力で押し切るところが通用せずに、千里子の「私も知ってる」で落とされる。そこで時間切れになり判定になった。山田五郎が強いかと思ったが票が3人に別れて、最終的にせいこうさんの判定で能勢さんに決定。予選ではまだかなーと思ったけどだんだん慣れてきたし、やっぱり冷静さとネタの濃さが良かったと思う。それにこれだけ張り合えるとは思わなかったし、みんな力の差がほとんど無いのが面白かった。上田最強の時代が終って新展開になったなーと思った。最後にせいこうさんからコメントを求められて「僕以外のうんちく王がリベンジして欲しいですね。うんちくは有田に譲ります」だって(笑)それに有田が照れて笑った上に納得するアクションをして、せいこうさんに「何だよ!」とつっこまれてた。素晴らしい(笑)
※おまけ・くりぃむファン視点のポイント
有田と上田の対決で、「最強のライバルですよ」と言う上田。最初は余裕だったけどテーマが「科学」でいまひとつ苦手そうだったかな。有田が先攻で何を言うかと思ったら「科学者でも汚れたら体を洗うんですね…」と言い笑わせる。表情とか仕草が可笑しくて、決勝でせいこうさん達の後ろに座ってても終始くるくると顰めたり笑ったりほっとした顔をしたりして、画面もまた有田を映すものだからせいこうさんに「有田はいいから」と言われてた(笑)
2回目に有田がうんちくを言うところでは、「経済」のテーマで後半から「WE ARE THE WORLD」を歌ったまま終了するという手に出る(笑)しかも相手の能勢さんが終った後でも口ぱくで歌い続けてせいこうさんにつっこまれる。おかげでその後しばらくの間、私の頭の中でWE ARE THE WORLDが回ったままだったよ。全然うんちくじゃないけど、もう「有田うんちく」で確立してるわ。
深沢さんが出るところで有田と上田が並んでる前を通る時に、有田が深沢さんを指差して上田に一言何かを言って、上田が吹き出す場面が画面の端のほうにちょっと見れたのが気になった。何を言ったのかなーと。録画した方はぜひ見直してみてください(笑)

広告を非表示にする