counter

1泊だけなのに翌日は洗濯物いっぱいで洗って干すの大変。出かけて帰ってきたらすぐゲリラ豪雨きたから間に合って助かった。
今日も暑くて汗がでっぱなしだ。

午後に六本木へ。国立新美術館で荒木先生のJOJO原画展、チケット買った日は一般公開の4日目で売り切れてて、人数限定だから余裕だろうと思ってたらとんでもなかった。小学生無料だから子供も連れてこうと思ってたが、当日は子供が友達と遊ぶと出かけてったので一人で行った。
でもそれで正解だった。2時間制だけど入れ替えじゃないからなのか、まず入るまで並んで、入ってもずっと人がいっぱいで進みが遅くって、荒木先生の音声ガイドが有料なんだけどもこれも聴いてたら時間2時間じゃ足りないわけだ。
朝から行ってれば時間に余裕あったけど、じっくり見たかったのに時間なくてじっくり見られず人の隙間から見るって感じになってしまった。
それでも原画のパワー素晴らしかった。5部と6部のクライマックスシーンがぐっとくる。文庫でしか見てないから実物大で見れてよかった。
1部から3部くらいまでは筋肉モリモリの劇画タッチなんだけど、だんだん繊細になってって強さと柔らかさとミステリアスとおちゃめさがこう合わさったような。
大型イラストパネルは現在のタッチで描かれてて、原画の大型パネルも見れて感激した。それのメイキング映像の荒木先生が大変チャーミングだと思ったら、検索したら同じ意見がけっこうあった(笑)
8部のネームと設定資料も貴重ですごく感心っていうか、出会えて良かったなと。8部はアプリでまだ序盤を読んでるので、それからどう展開して敵の目的みたいなのがわかった。
荒木先生の描く物語についての考え方、人間が生きることについて、主人公と仲間と敵のそれぞれのキャラクター魅力、私は好きだ。そして荒木先生はずっと描き続けて欲しい。6部と7部アニメ化もしてほしい。
グッズ列がものすごくってまいった。一番すごかった時の松イベントグッズに比べればまだ短いんだけども、並ぶのは好きじゃない。1時間くらいは並んだ。
日めくりカレンダーと5部のステッカーは欲しかったので、それと子供が前から欲しがってたのでDIOが描いてあるTシャツ買った。高い。でもすごく高級だった。色味とか刺繍とかもされている。バックにDIOが描かれてて肩のところに星がついてるのがいい。

https://www.instagram.com/p/Bm-3_IngNQ2/
荒木先生のJOJO原画展見に行きました。撮影OKの大型イラストと、買ったTシャツのバック

他にもポスターとかいろいろあって、複製原画とか受注品も数万する。何万も買ってる人とかいっぱいいる。
5部バッヂとかも気になったがバッヂとかアクリルスタンドとかはあっても困っちゃうので実用品のほうがいい。今度は5部アニメのグッズがいろいろ出てから買おうと思う。

www.animatetimes.com

帰ったら今度は洗濯物片付けで疲れる。アイロンかけまでできない。自動アイロン機はない。
それからツイッター見てたら、さくらももこ先生が乳がんで亡くなったって、ケラさん世代なんだよね。
多くの人が好きだったとか思い出書いてるけど、私は高校生のときほぼ毎週まるちゃんアニメ見てて面白かったけど、だんだんあわなくなってしまったので見るのやめてしまった。だから書いてない。アニメ始まったころに原作で作者がナゴム好きなの知って、でも筋少はそれから外れて電気のほうにいったので、そういうのもあった。当時はそういう人多かったから。だけども若くしてお亡くなりになってしまうのは残念である。ケラさんも関わってたことを書いていた。