counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休み。顎関節はまだもぐもぐすると痛むが昨日よりはやわらいだし、腫れぼったさも少しひいてきた。身体はだるいのでゆっくりする。
Vitaせっかく買ったしマイクラはじめてみるけど操作まごついてあまりできない。

https://www.instagram.com/p/BULPd8DFJyT/
可愛いティーバッグ頂いた。

水戸さんゲストのラジオが生放送だって教えてもらって、聞き出したら電話があって学校に呼び出されてしまったので、最後まで聞けなかった。がっかり。

まさかのー。先に発表されてる中ではブレスレスが出てる。こうくると水戸さんと恭一さんも呼んでくれないと(笑)
しかし筋少ワンマンで次が発表されるかもなので様子見。

お金おろしたりしたかったが時間もなくだるいのでやめて、近くに買い出しに行って帰っただけ。涼しくてもう一枚コート着てしまった。

宣伝のサンプル音声だー。全部聴きたくなってしまう。まあジャンル仲間がいれば揃えられただろうし探せば落ちてるかもしれないがそれはやらない。
バーモントカレーとスパイスソルト買ってきた。

とりあえずひと段落させたのでイベントの結果をブログに書いた。
スパコミ参加結果報告と、二次小説同人活動の楽しさと辛さまとめ - LUMINESS
twitterで合わなくなったからやめたのもあるが、身体的な負担と経済的な負担も無理があったと思う。選んでもらえたことは嬉しい。
自分が書きたいものを書いて作るのは落とし所ではあるけれど、同人としては同カプ同ジャンルと交流できないっていうのはダメなのではないかとも思う。噂ではあるがネットで見るところでは、闇が深いというか、評価や人気の可視化とか、委託を商業流通させるのハードルが低くなったことや。
同じカテゴリを見るのが辛くなってしまったのは、自分の作品が差がつけられて劣っていることがある。人気ある人から見てもらえない、認められないことがある。もし魅力的な作品ができて認められたのならば解消できたのだろうか。交流できて楽しくできたのだろうか。
結局、twitterで繋がりタグとかで交流したとしても、失敗してブロックされたり、話はしても作品は見てもらえないことがほとんどだった。それももし自分の作品が魅力的で、人気のある人から認められればよかったのだろうか。たくさんの人がいるし、自分の他はみんな自分より評価が高くてたくさん本が売れてて、漫画描きさんとも交流できてるんじゃないかと思う。
スペースに挨拶にきてもらえても、作品を見ていただけないのが辛かった。それは自分の作品に価値がないことだ。同じカプが好きだからといって認められないことが辛い。
それができずに負けたから失敗で撤退するべきじゃないのかとも思うが、作ったものは自分は好きで作って楽しかったし、まだ売っていきたい。イベントに出て全く1冊も売れないことはなかった。とても少ないけれど、1冊でも読んでいただけたことが嬉しい。
商業ではないので、無理して続けることはないし、損しかしていない。損額があまりにも出ると続けられないので、損額をできるだけ減らす工夫が必要で、それでもクオリティを下げずに満足のいく本にするにはどうすればいいかと調べるので勉強にはなった。
生活を圧迫して身体を傷めない程度に、できることはないのかと考える。

それに、ライブ通いのほうも以前のように何がなんでも見ようとやっきにならず、身体を無理しすぎず、経済的にこのまま同じようにやってると近いうちに破産しかねない。収入を上げることが自分は難しかった。それが自分の失敗であったが、会社員を続けられなかったのは自分の問題だけじゃない。
我慢しすぎない程度にライブに行きたい。

広告を非表示にする