counter

喉がまだいまいち。すっきり治りたい。髪も切りにいきたいのに時間とれない。
仕事3日続けていくだけでもしんどいし、給料これっぽっちだし、これじゃ自分の稼ぎだけじゃ生きていけないと思うと絶望的になる。
いろんな楽しみを諦めなければならない。

小説書いて本作りするのは楽しいけど、しんどいことのほうが多いと心が折れて、お金かかるしそこまでやるほどのことじゃない。ジャンル人口が多いと上はきりなくて、足切りっていうか見てもらえる機会がない。pixivの評価とかランキングとかtwitterのフォロワとか数字で見えて、格差が広がってしまう。
前までのジャンルは少ないし、巨大ジャンルでももとから身近な仲間で内輪だけでやってたから楽しかったんだろう。一人で出て行って評価がされないとつらいわけだ。絵じゃないからぱっと見て、どこがそんなに下手だから評価されないんだろうかと。始めたときに、pixivや本出してイベント出た時に格差を間のあたりにしてくじけたから、上手い人の作品は上手いから違うんだろうと思う。
何をしたかったのか、なにを目指していけばよかったのか、落とし所がわからないまま。やってみたけど、見てもらえるだけの実力がなかったから。だけど格差はあっても見てもらえる人がいたことは、良かったことで嬉しかった。とりあえず自分が自分で読めて矛盾なく話ができたこと。

広告を非表示にする