counter

土曜休みうれしいー!
昨晩高校生クイズやってるのに10時過ぎに気づいてみる。準決勝くらいから見るのだけで十分だ。男子チームの開成逆転優勝にぐっときたー!こうじゃないとね。いつも出てる気がするけど初優勝だったんだ。
それで寝るの遅くなっちゃったし起きるの遅め。
8時ごろ試合があるといって子供は出かけてった。

一人時間に同人誌読むー。至福の時間ヽ(*´∀`)/ でも数冊読んで感想書いたりしてると萌えすぎてキャパがこれ以上追加で読めないーってなっちゃうので、まだまだ未読があるのに一度にたくさん読めないんだよね。効率悪いっていうか。みんなどーしてるのかなぁ。これでも買えなかったところもあるのに、まだ小説本読めてないのに(´;ω;`)たくさん買ってたら、一人の時間が毎日いっぱいとれればいいのかなー。わからない。これがどう向かっていくのかが。
自分でも書きたいからその時間もとりたいし、難しいな。

utap.hateblo.jp

今回の更新、相談者さんこういう人けっこういるのかな。自分にも人にも厳しいな。上手いと思えないと満足できないから自分にも納得いかないのだろう。真面目か。
せっかくやりたいと思うならできれば楽しみたいし、努力したい。だけどやるには時間が限られてるし、イベント日が決まってれば締め切りがあるし出さないと出ないんだよね。
別にやらなければやらないで負担がないのだけど、そこまでしてやりたいだけの好きな気力があるんだなって思うし、技術はおいつかないし、ほんとならたくさんプロの文章を読んだり文法とかデザインとか組版とか勉強しないと向上しないって思うけど、もうそんな時間なんてなくて。この年だよ、いつ倒れるかわかんないしライブも行きたいし、家の仕事もあるしで。
その制限されたなかでどこまでできるかっていう。楽しいと思えるシチュエーションを物語として書きたいっていう。
そこでどうなるかわかんないんだけど。こういう人がいるなら自分の書くものもきっとネットでちょっと見たらこんなの見てられないと思われるだろうし、下手だし見下されたりしてるだろう。
だけどね、たくさん創作があって、音楽だってたくさんあって、すごく売れてるメジャーからインディーズでマイナーな人もいて、それでも拘り持って一生けんめい作っていて、それを見て喜んでくれる人がいるんだ。

午後に出かける。満月月見バーガー食べたいと思ったけど土曜のマックは人溢れてる。
池袋行ってそうだ、でかい本屋行こうーって思って、でも腹減ったからコンビニのイートインでちょっと腹ごしらえ。
本屋で目的のもの買って、それから小説売り場で装丁をいろいろ見て参考にする。素敵な装丁がたくさんある。次に出すのは、考えてなにか凝った装丁にしてみたいなーと思う。

https://www.instagram.com/p/BKLN0rQg--0/
おめでたい日にかこつけて、自分の好きなものを食べる😋

ランチでパスタとケーキ食べてから、買い物して帰って夜にビール飲む。今日は特別だから!(笑)
明日からはちょっと控えないとー。

オーケンは今日は浜松で弾き語りライブ。浜松一度行ってみたいなー。話題のさわやかハンバーグ食べてみたいし。
オーケンのエッセイ読み直してたら、小説を書き出したころの回想で、自分はこれまで読んでた好きな作家の影響で、内省型ではなくて外に向けて読む人がどう楽しんでもらえるかを考えて書いているって書いてた。
私はあまりたくさん小説を読んできてないし、ほとんどオーケンだけどそれ以外にも学生時代に好きだった作家や漫画の影響はたぶんあるし、大好きになった松さんアニメの影響だってある。


社長ーーー(笑)
これ出るなら買うよ!


ふーみんの写真集はでるーヽ(*´∀`)/ 特典の応募今月中にしないとだ。写真撮ったのだれなのかな?

広告を非表示にする