counter

ニューアルバム発売日!

今日からまた仕事繁忙期なので無理して起きねばならない。唇が痛い。

オーケンがでるからラジオセットして出発。
昼休みにインタビュー記事出てた。

背景など聞けてなるほど。過去、現在、未来へ。というテーマでもあった。
聴いてると、反するものがどっちが真実、それはわからない。どちらでもある。どちらでもない。そういう感じ。

おわかりいただけただろうか。今を切り取る。やり直したいと思うけど、未来は不安だけれど、今しかない。
夕焼け原風景、ぐっときて、ライブで聴きたい。すごそう。

ライブハウス、おいちゃんの笑顔。ステージへ向かって。

筋少の活動は長くて、好きだから面倒で厄介なこともある。
自分は自分だと思えばいいのに、他のファンから憎まれていると辛く思うのは、被害妄想なのかもしれないけど。

そんなちっぽけなことを悩んでるのは、どうでもよく関係もなく、バンドは進んでいく。
なくなって欲しくない。


仕事は忙しくて疲れて何もしたくなくて帰る頃、子供の宿題を見なければと思い出しげんなりする。
オーケンラジオ始まった!

用事しながらだときちんと聞けなくて、思い出のライブハウスの話とか。あとは聞いたことある話かな。また録音したのチェックしなければ。
あっという間に終わってしまった。子供が、うしおととらの曲こんな歌ってたっけ?とか、枕投げ?とか反応してた。

作文は持って帰ってこなくて謎だったがとりあえず今日でた宿題終わらせる。
夜中のラジオは録音できてますように〜。明日も仕事長い。

めでたい!ウイークリーも10位入るといいな。

∩(〃・ω・〃)∩ やったーやっと全員インタビュー。おいちゃんの話が聞けた!嬉しい!ケラさんに感謝!
ふーみん、ウッチーの話も嬉しい。同世代の少年の頃の体験は共通点があるよね。もっともっと聞きたいー。

realsound.jp

ふーみん熱血エピソード(笑)うっちー曲が筋少の初期の頃でもあるし、揺り戻しって感じなのオーケンのリクエストだったみたい。
流行りに乗らず、ベビメタ流行りでモダンなのに行くかと思えばそうじゃないし、オートチューンっていうの、ボカロっぽいのになることもなく、昭和歌謡のレトロな感じで。それとやっぱり70年代のハードロックと、おいちゃんは80年代のアイドルロックで。
いつ死ぬかわからない。どこが現実か、どこが夢なのか。

広告を非表示にする