counter

筋少トリビュートアルバム計画があったが進まないことが判明(週刊アスキーより)

週アス今号のオーケン連載の中で、筋少トリビュートアルバムの計画が実際にあがったのですが、オファーを出しても受けてくれないミュージシャンが殆どで、作れなくなったそうです。対談していたニューロティカはOKしてくれたそうですが、他は誰にオファーしたのでしょうかね?どうも、曲が難しすぎて遠慮してしまうらしく。ファンとしてはショックです(泣)難しいとは思うのですが、一度は実現して欲しいです。オーケンの自己ベストでもありましたしね。
出たら出たでファンから賛否両論はありそうですが、*1それも含めて話題になって面白いと思います。影響を受けたミュージシャンはたくさんいると思うので。
Twitterで意見を聞いてみたところ、やっぱり橘高さんレベルのギターは難しいだろうね〜という声とか、逆にハードロックとは全く違うジャンルのミュージシャンが全く異なるアレンジでカバーしてはどうか?などの声があがりました。
私は国内ミュージシャンのトリビュート事情はよく知らないのですが、音楽会社がまたがっても実現可能かどうか聞いてみたら、それは大丈夫らしいです。事務所によってNGな例もあるみたい。
ともかく、実現は難しいかもしれないけれど、立ち消えになって欲しくないなーと思います。オフィシャル発ができなくても、尊敬する後輩ミュージシャンが立ち上がって声をかけてくれるとか、あったらいいなー、ハヤシくんとか(笑)本当に大好きです!筋少に影響受けてます、っていうミュージシャンにやって欲しいですものね。それから筋少ならではと思うのが、昔から有名な漫画家にファンが多いですよね。(「武装錬金」の人とか、「ジョジョ」の人など)漫画家とコラボしたりも楽しそうじゃないでしょうか。

*1:昔、市川さんプロデュースでJAPANのトリビュートアルバムが出たが、JAPANファンから怒りの声多数だったらしい(笑)

広告を非表示にする