counter

TwitterをiPhoneで使う=ライブが多いミュージシャンにおすすめ告知ツール

Twitter社会論

著者は「音楽配信メモ」というサイトをされているジャーナリストの方です。使い方よりも社会での影響について語られています。
ブログよりも情報が流れるのが速いので、実況や即時性が高いとか。政治や企業との関わりについても触れてたけど、私が注目したのは著者が使い始めた経緯について興味持ちました。出演イベントの告知をTwitterでしたら、以前よりも来てくれる人数が増えたそうです。見ている人がその日急に行けるようになったからとかで来てくれるという。
ブログをRSSでチェックすると、ブログがアップされてからRSSで知るまでタイムラグがあるんですよね。
その点、Twitterなら書いてその場で見てる人が、リアルタイムで知ることができる利点があると思います。
ということは、よくライブをやるミュージシャンには告知に最適なのではないでしょうか。
特に複数バンドを掛け持ちしたり、ゲストに出たり活動の幅が広い人は、ファンに来てもらいたいライブの告知をTwitterでしたら集客数が増えそうな気がします。


さらに、本では著者と勝間和代さんの対談があって、iPhoneTwitter専用アプリを使いこなして沢山の発言を読んだり整理することが書いてありました。
機能紹介のページ。『TweetDeck』のススメ : ライフハッカー[日本版]
Mac、Win版もあるそうです。これは使ってみたいです。
リアルタイム性が高いので、やっぱり出先から使用したいですね。携帯サイトは標準画面でしか使えないので、こういった専用ソフトがあるiPhoneが何歩も進んでいます。
私も近いうちiPhoneを手に入れるつもりです!


結論:iPhoneを持ってる内田さん、ファンキーさん、二井原さんにはぜひ使っていただき、ファンに知らせてほしいです(笑)


※追記 ちなみに、私もTwitterで「オフに人が集まらないよー」とつぶやいたら、一人来て下さいました♪

広告を非表示にする