counter

筋少、シーズン2で2世代ファンも続々

アルバムがまだ取りに行けずに寂しいのと、インフルの影響がいろいろ心配でつらいです。なのでむやみに書きます。ブログ検索でシーズン2の感想を見てまわってたら、おもしろいブログ見ました。小学生の息子が本城さんに憧れてギター習い始めて、3歳の次男はオーケン大好きで仮面ライダー電王キンタロスと同等にオーケンがヒーローなんだそうです。いい話。3歳にして筋少ファンになるものなんですね。うちの息子はどうなるんでしょう。わざと避けるんじゃないかと思ってるんだけどね。わざとヒップホップのほうに行っちゃったりとか。特に意識してファンにさせようとは思ってないです。夫はもともと筋少ファンだけど、今は別にって感じなので、逆に子供を見てもらえるからいいけど。ギターは教えようとしてますw
mixi筋少コミュ見ると、両親の影響でファンになった子もちらほらいて、両親は40代くらいだと子供はもう18歳くらいになるのかな?すごいよね。2世代3世代でファンになってライブ行くようになってるのね。ローリングストーンズみたいね。ろーりんぐすとーんずなど、こぉぉんってオーケンの映画エッセイにあったの面白かった。

  • 追っかけ時代の思い出

私が追っかけしてた17歳前後の時に、知り合った橘高ファンのお姉さんは、もともとアルフィーのファンでした。アルフィーには長谷川さんという素敵なドラマーがサポートなのだと知りました。そのお姉さんはそれからルナシーも好きで教えてもらいました。それが今になって筋少のサポートになったとは不思議な縁ですね。
当時の追っかけ仲間は、私が起こした迷惑により追っかけを上がったということで、ほぼ全員疎遠になりました。今、筋少が仲直りで復活しましたが、なんとなく当時のことがまだ少しひっかかっていて、もし当時の追っかけ仲間で、また筋少ファン復活したのなら、心当たりがあったら教えてください。mixi筋少コミュでも募集してみたのですが…。もし見ていても嫌われたままでも仕方ないのですけどね。当時、ファン仲間のおかげでいろんな音楽に出会えたり、旅行したりでいい経験ができて感謝しています。当時は女性ばかりだったから、男性のファンの意見がわからなくて、ネットもなかったし、ファン話ができる人が限られていた。だから追っかけ上がった時にしばらくはすごく辛かったです。今はネットで意見が交わせたりできるから、デメリットもあるかもしれないけど、メリットたくさんあると思う。
追っかけ始める前には、文通で知り合った1こ年下の女の子がいて、初めての武道館で初めて出会ったファンだったの、懐かしいです。彼女はナゴギャの最後のほうだったから、そのあとすぐにファンやめちゃったけど。最初に行った渋公のライブでは、同級生のエコーズファンの子が偶然取ってるのを知って、ライブ後に待ち合わせて家に泊まりに行った記憶が。

広告を非表示にする