counter

MUSICA読みました。同じバンド内に兄弟でベテランといえば?

期待はしてなかったけど、さらにがっかり。ほんの1コーナーの1コマで写真は前のライブのもの1点だけでした。
ツアーに向けてオーケンインタビューの中で、フジロック出演について。歴史あるフェスに初参加ということで、
コミケにブース出るよ!って出ることを自慢するみたいな…とか言ってたが、
それちょっと違う気がします。コミケに例えるなよw 何参加だよ。ジャンル何よ。
それからOASISがヘッドライナーについて、OASISだとオーケンの世代的には最近のバンドなので、ザ・ピーズとトモフスキー兄弟のほうがすごいと思ってるそうだ。でも同じバンドではない。同じバンド内に兄弟でベテラン現役といえば、やっぱB-Tかな。他にある?調べた→スチャダラパーか…。
解散したほうでは思いつくのはイエモンでしょ。弟だけどアニーって面白いよね。あとチェッカーズ、KATZEだな。
ところで、MUSICAには後半にディスクレビューのページが大幅にあり、トップは1ページで1枚につきレビューが3人だったりする。後のほうにつれ小さくなってる。当然筋少のシーズン2は終わりのほうで、レビューの文章もなんだかなーって感じで、ファンにとってはアウェイっていうか…。結局ね、昔の暗かったり狂気っぽい路線はもうないですねという話なわけで。そりゃそうだけど、でもオーケンの作風だけであって、音楽面は違うじゃないですか。もうちょっと触れてほしかった。ミドリのファンも聴いてねって見出しだし、バンドごっこで充実してていいんじゃないですかという感じに書かれてて、なんかへこむわー。でもね、ファンだからこう思っちゃうので、メンバーにしてみればそんなに気にすることないよって思うだろうな。

広告を非表示にする