counter

Versaillesアルバム買いました

Versaillesの曲をまだちゃんと聴いたことがなかったので、やっと視聴することができました。Versaillesなんとかは日本ではVersaillesだけでいいそうです。
良いです!!
ラレーヌは横ノリだったので、そのイメージでいたら全く違う。いわゆる北欧系メロディックスピードメタルってやつみたいですw
キタコレw コテコテ。好みじゃないですかー。なんだアンタ今まで知らなかったの?って言われそうですいません。
詩は相変わらずなのだが、曲が違うとこうも違うものですねー。
コンセプトもがっちり固めてて素晴らしいです。バンドのなりたちを調べてみると、KAMIJOとギターのHIZAKIが中心になって結成されたそうです。
このHIZAKIがヴィジュアルも美人で可愛らしいです。橘高文彦の後継者になるか?wインタビューを読むと、加入前のソロプロジェクトでは、男ファンばかり見に来てたとか。そこを「キッズが」と言ってないあたり橘高ファンではなさそうだ(がっかり)橘高さんがVersailles見たら「やられた」って思ってるかもしれない。
早速フルアルバムがあるようなので買おうとしてamazon見たら、品切れみたいで他のショップでも見つからない。ほんとはアルバムはCDで欲しかったけど、iTunesにあったので買うことにした。
※クリックでiTunesが起動します。
VERSAILLES - NOBLE
VERSAILLES - NOBLE
1曲目からイントロ長いwすばらしい。しかし後半ちょっと失速気味な気もしないでもない。でも良いです。それで思わずこのあと橘高さんのソロアルバム聴いた。やはりギターは重みが違うなと思った。Versailles早くNHK出して下さい。まだ出てないよね?
メタラーも納得らしいです。はてなDの中で詳しく紹介されている記事がありました。後編に期待してます。
ヴェルサイユは音楽ビジネスの最先端を行く(前編)

広告を非表示にする