counter

「Rock and read20」オーケン以外の若いバンドマンのインタビュー

他のバンドマンのインタビューを全部読んでみました。バンドの曲もほとんど知らないのですが、若いバンドマンが生い立ちやバンドを始めて紆余曲折みたいな話は興味深い。よく知らないが、だいたい現在25歳前後なのだろう。
それで、オーケンのインタビューでは、インタビュアーが「ヴィジュアル系のひな形ですよね」と言われてたりとか、オーケン筋少は実はバンドブームではトップだったのに裏歴史化して知られてないと言っていたのだが、
今の若いバンドマンが影響受けたバンドの話に、筋少が全く出てこないんですがw
だいたい、Xやルナシーですね。ガーゴイルまで出ているのに。ヴィジュアル系以外は、グローブとか安室奈美恵とかB'zとかで。筋少に影響受けた層は、やはりヴィジュアル系の先頭のところではなくて、また別のところなのだろうね。やはり、筋少は武道館4回やったとはいえ、XやルナシーやラルクやGLAYのように、ドームツアーとかはやってないから。
オーケンがここで語っていた、若い頃は筋少が生活の全てで、売れなければならない、これが無くなったら終わりという迫られたものがあったけれど、休止の間にメンバーそれぞれの様々な活動で、筋少以外でもいろいろな所で活躍ができるという確信が持てたという話から、若いバンドマンのインタビューを読むと、まさにオーケンの話してた通りに、「このバンドが無くなったら終わり」という考えで迫られて、苦悩しているところが見られました。
掲載しているバンドマンのラインナップ。出版社のサイトより。

ミュージシャンの素顔と本音で彩られた、ロングインタビュー満載の“読むロックマガジン”。今回の表紙&巻頭インタビューは、アリス九號.のギター、虎! その生い立ちから現在までを語り尽くしたパーソナルヒストリーと美麗写真は必読&必見! ほかに、ネロ(メリー)、 KOJI(ALvino)、HIZAKI(Versailles)、白水(Kagrra,)、Natsuki(DuelJewel)、義彦(heidi.)、大槻ケンヂ筋肉少女帯)の2万字インタビューも!

ROCK AND READ 20―読むロックマガジン (20)ROCK AND READ 20―読むロックマガジン (20)

エフエム東京 2008-08-26
売り上げランキング : 1560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

広告を非表示にする