counter

伊集院光・深夜の馬鹿力

日曜日の秘密基地でも話していた、冷蔵庫買ったはいいが家の階段でつっかかり入らなかった話のより詳細な話をしていた。入らなかったので、違う冷蔵庫と交換ということになったが、最初に買った時についたポイントカードのポイントをすぐに使ってしまったため、手続きをするのにポイントで買った商品が公開されて、ゲームとちょっとエッチなDVDを買ったことが奥さんに即バレてしまったそうだ(笑)さすが伊集院、ただではすまない面白い事を起こすものだなーと関心した(笑)家にあった冷蔵庫が、前の彼女が選んだものだったから、奥さんが機嫌が悪いというのに、秘密基地では竹内アナが「わかる!」と激しく同感していた。これはねー気持ちは分かるわ(笑)馬鹿力ではちょっとフォローぎみ?に、モテる男が言われる感じの話だけど、別にモテなくて昔にちょっとだけ付き合ってただけなのに言われてるしとぼやいてた。
珍しく伊集院の元に女性からファンレターが来たという話。田代32を送り出す時の回を聞いて感動したそうで、絵本が入ってたんだって(笑)落ちこぼれの飛べない小鳥の話らしく、「最後に焼き鳥になってジュージューいうリアルな絵が入る」って冗談は可笑しかったが、本当にそんなんじゃなくて普通に絵本だったそうで、これは誰かのドッキリか、冷やかしなのか、本気なのかよく分からないけど。だったらひやっとするわ。
今週から始まった「ブーム再来」コーナーでは、以前3人くらいで流行ったブームを実際やってみよう!というもの。映画「バタリアン」が流行った時に、友達の頭にかじりついて「脳みそをくれ〜」というブームがウケてた。たいてい、子供の時に友達とやったいたずらや悪ふざけで、今やったら大人がやってるという事と、「わいちん」でおまわりさん来るだろう〜(笑)と伊集院に却下される。あと、以前からあげ粉のCMソングで、「♪もみもみ〜もみもみ〜」というのを歌いながら、数人で輪になって(当然全員男で)隣の人の股間をもみもみする(笑)ブームを、実際に伊集院がスタジオに池田Pほかスタッフを入れてやってみる。「♪もみもみ〜・・・出てけー!」とキレてがっかりしてたのが面白かった。
渡辺校長の平成ハレンチ学園コーナーでは、相変わらず少年のすごいエロ想像力のたくましさがバカバカしくも関心させられる(笑)そして渡辺君の男子校出身の恨みが入った厳しい判定も。元はうすーいラブ体験という趣旨なのだが、それよりエキス系の話題が多いね(笑)女生徒が着替えてた部屋に後から入ったとか、体育着が自分の机に置いてあったとか、それだけでそこまで興奮できるっていうのが、驚きだ。
・続き
もらった絵本で1ページに1行のみと隣のページにイラストが描いてあるのを見て、「これでいくら貰ってるんだろうな〜」と興味を持っていた。渡辺君はゲーム雑誌の仕事で、テープ起こしに時間をかけて17ページぎっしりで7000円だかしか貰えないんだそうで、「時給5円だよ!」と番組中何度も言ってた。鉄道好きの渡辺君は、バイトで駅のラッシュを整理する係員のほうが時給がいいからやりたいそうだが、大学生のみなので、これから大学に入ろうかと思ってるらしい(笑)バイトの話は、脳内商店街のコーナーの新テーマ「週刊クソバイトニュース」でも、流れ作業のバイトの投稿がたくさん来ていて、「まるごとバナナ」のバナナを乗せる仕事はバナナが黒ずまないように握るまで時間がかるとか、パチンコ台を作る仕事場で動作テストの音がしていて、猪木の123ダァーが何台もうるさく鳴り続けてるというのを、伊集院が表現していたのがすごく面白かった。伊集院も昔バイトの総菜屋でエビの背わたを取るだけの仕事をしていて、やってるうちにゾーンに入ってわけわかんなくなって、エビの背わたを取ってるんじゃなくて、エビが話しかけて取らされてるように思えてくるのだとか。「そんな俺もタレントになりました(笑)」とちょっと冗談めいて言ってた。ある種接客業のようなものだけど、向いているのだろうか?という事も言ってたのだけど、やはりトークのプロだなというのを感じる。
私は流れ作業のバイトは経験ないけど、学生時代にやったバイト全然ダメだったなー。ショップで手際悪いし暗算はできないし、すぐクビだった。立ち仕事はしんどいし、生きていけないと思ってたのだが、会社員になったら毎日客と話していて、ストレスなのになぜか10年続いてるのが謎だ。しょっちゅう辞めたいと思うんだが(笑)辞めさせられたくないという気持ちもあるからかな。

広告を非表示にする