counter

サンクチュアリ/大人の聖域

松紳のあとの時間に今クールから始まった番組で、なんとなく毎週見てる(笑)三村と吉田栄作の話がかみあってないんだか、三村があわせようとしてずれてる所が面白いかな。三村がピンで芸人1人だけというのがまた珍しいから、三村がちょくちょく大竹の話を出すのも面白い。今回は作家の中谷彰宏がゲスト。ユリQが本をネタにしてるやつだ(笑)と思い出してた。それにあわせて「さまぁ〜ずの悲しいダジャレ」を吉田栄作が出してきて、シリアスに読んで三村が困りながらテンション低くつっこんでた(笑)
中谷彰宏の本の中から、大人の友達づきあいについて、「つまらないことでケンカしよう」という見出しがあって、それで三村が大竹とケンカした時の話をした。昔、同部屋で寝たときに天井にゴキブリがいて、大竹が虫が嫌いだから、三村が気を利かせてゴキブリを叩いて殺したら、布団にゴキブリがおっこちて大竹の枕についちゃって、大竹が「このタイミングで叩くな」と怒られて、優しさでやってあげたのになんだとケンカになったとか(笑)この話聞いたことあったかな?可愛いよね。
それから恋愛論の本の中で、「肩を抱くより手をつなごう」という見出しでは、三村は奥さんと手をつないだことはほとんどないという。対して吉田栄作は奥さんと手をつなぐよとのこと。そこで三村と手をつなぐと、指をからめてつなぐやり方をして、「こうやってつなぐカップルは絶対1回エッチしたよね」という三村理論を(笑)それは男子校的な考えだなぁ。そこで中谷彰宏が「中国では普通に男性同士手をつないで歩くんですよ」とのことで、日本でよく学生が友達同士で肩を組んで歩くのと同じような感覚でやるのだとか。初めて聞いたー。

広告を非表示にする