counter

考えるヒト〜公募の錬金術〜

ワールドダウンタウンの後番組で始まった新番組だが、今度は最初からゴールデン進出を狙った感じのセットで、「トリビア」とほぼ同じ構成みたいで、VTRとスタジオにパネラーがそれぞれ意見する流れになっていた。オープニングでダウンタウン2人で挨拶するのだけど、本編は浜ちゃんが司会で松ちゃんはパネラーの1人で席に座るという、松ちゃんが「くりぃむしちゅーの有田みたいな方式」と言ってた(笑)よく知ってるね。
自治体や企業のネーミング募集などの公募で賞金をかせごうという企画で、パネラーは子供から年配まで世代別に代表で1人つづ居て、視聴率調査で使われてる「F1」「M1」というカテゴリで分かれている。松ちゃんがM2で、他は毎回変わるのかな。M1にバッファロー吾郎竹若が居て、奈良県が募集する「プロポーズの言葉」に「俺の愛は大仏級」と回答してたのが面白かった。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/041019-03.html

広告を非表示にする