counter

内P

全米オープンをプロデュースという前振りだが、その中身は実は「他人の性格王」であった。この企画も5回目で、ウッチャンが毎回優勝をかっさらってるのだね(笑)今回はゴルフコースに出て、様々な場面での行動を予測することに。メンバーに竜ちゃんと出川が入ってるのが最初から爆笑を予感させてわくわくする。出会った二人が最初からけんか腰になってすぐ仲直りするパフォーマンスが面白いなぁ。全員ゴルフウェアを着ているのだが、三村が似合いすぎだ(笑)行動予想は、普段からメンバーがお互いどれだけ理解しているかが問われるから、それぞれの視点が興味深い。おきまりパターンのギャグもあるし、ウッチャンが三村の大げさな驚き方を指して「三村驚き」と名付けていたのがうまい。大竹は「寝る」をみんな予想してたが出さず。竜ちゃんは「ペロリンチョ」「バキューン」などの一発ギャグを予想される。予想通り一発ギャグのオンパレードだったのも面白かったけど、戻ってから隣の出川に「大丈夫だった?」とこっそり聞いたらしく、それを次の回で出川に予想されていて、出番が終わってから出川に再び聞いていて、予想が当たった様子をスローで再生してたのが良かった。
ふかわはいつも「カチーン」を中断されるという目にずっとあっていたので、今回は事前にもうやらないと宣言しておいて、信じて予想しないみんなの裏をかいて、やはり最後に出してきた。よほどやりたかったのか(笑)映らないところまで走って逃げて、声だけしか聞こえないのに。でもそこがテロップが効果的に入って面白かった。
それから、ハプニングに対して体の動きで表現するところがみんな面白かった。コメディアンだよなぁと思うところ。出川が転ぶだけでも面白いし、大竹がティーカップのレモンを置いてボールをのっけてグラブを振って、すぐさまカップを口に付けて飲むところとか、ふかわがエキストラの2人を巻き込んで転がったり。三村はまだケガが完治してないだろうに、バンカーをプールに見立てて飛び込むわ泳ぐわでまた無茶して(笑)最後にウッチャンも負けじとバンカーをグラウンドに見立ててはしゃぎまくってた。それで結局またポイントでウッチャンが優勝して、「ブイファーイブ!」と手をVと5にして喜びを表現するウッチャンが面白い。エンディングで「内村プロデュース!」とコールするのも振り付けを指導、おちゃめなポーズになってて可笑しかった。

広告を非表示にする