counter

感想

去年の夏もあったらしいが知らなかった。体はってる松尾伴内なんて久々に見たし、タカさんもラッシャーも枝豆もそのまんま東もいるし、ほんとにほとんど揃ってる。まさにスーパージョッキーやお笑いウルトラクイズなんかで見てた、体はった集団芸の元祖だね。下品とくだらなさ度では、内Pの露天風呂より濃いわ(笑)犬とお見合いとかふんどし集団とかブリ−フ一枚で雪上運動会も面白かったけど、気に入ったのは「二人羽織同好会」が一番笑った。車は危なすぎだろう(笑)しかし濃くて長過ぎておなかいっぱい(笑)こんな感じなら、年2回で長いよりは週1回15分で見たいな。

  • ウンナンさん箱根駅弁

タイトルにあった箱根も駅弁も関係なかったそうで(笑)今まで「ウンナンさん」で高校生とやったゲームをスペシャルで芸人をゲストに呼んでやるというもので、前半は「配達回収ゲーム」をくりぃむ、出川&大木と対決した。ウンナンが別れてそれぞれのチームに付くのだが、ほとんど手伝いはしてなかった。くりぃむの連係の良さには驚いたわー。ナンチャンが、ナビ役の有田に「励ましたほうがいい」とアドバイスして、有田が電話で上田に「おつかれさま」と声をかけるのに、上田は「余計な事言わなくていいから!」とキレるので、有田がしょげるっていう(笑)ずっとそんな調子なんだが、有田が説明した道順がかなり距離があるのに、上田が一発で把握したり、有田がミスして説明したところを上田が勘で探って当てたりとか。余裕が出て来たら有田がボケたり上田が出川を罠にはめるなんてことも。これはウンナンとやっても勝てそうだよ。対して出川&大木は全然連係できてなかったけど(笑)出川の天然さが本当に面白いんだよね。「背にしてます」というフレーズがお気に入りで何度も使ったり、小学生にからまれたりして(笑)「今、小学生を背にしてます」っていう。
後半はTake2東の実家で携帯探しゲームを、東ファミリーとウンナン+あんさんで対決した。東の弟も芸人になったそうで、ネタをちょっと披露した。よく似てる。今回はウンナンさんの気分は上々風みたいな感じだった。上々のスペシャル本当にあるかどうか分からないけど、今度はさまぁ〜ずとくりぃむ共演で見たいなー。

ゲストにくりぃむを迎えて、伊豆の露天風呂でトークを。アメトークSPの続きみたいな感じ。中堅芸人3組で「ミドル3」と名付けられてた。放送時間がほとんどこの3組のトークだったのだけど、すごく面白かったからもっと長く見たかったよ。そりゃアイドルのお風呂シーンも男性視聴者を引き付けるには大事だと思うのだけど(笑)次回は3組で、番組名を「前略・あめくりさま」でぜひやって欲しいな。
面白かったのは「三村はここまでに一度もツッコミをやってない」と宮迫に言われて、上田には「三村はツッコミじゃないから」と言われてしまう(笑)「三村ツッコミ」が一種のボケみたいなものだし。それに対して上田がちゃんとしたツッコミと言われるのだが、その分ボケは出来ないということで(笑)そのあと三村に「笑いはとれない」と言われてた。
飲みの席での質問大会で、「10年後に何をしてると思うか」を一人づつあげて話すところは良かったな。有田が上田に対して、紳助さんみたいに司会業をやっていて、堅い話もできるしお笑い系もできると話すのだが、三村が「有田は仕事が無くなってる」と言うもんだから、有田が「上田はそんなに簡単に俺を見捨てないよ」となんか寂しそうに言うのが切ない〜。でもその後有田が三村に仕返しして冷たく当たるのだけど(笑)あと、上田はライブがあると前もってスケジュールを立てて作り込むんだと有田が話してたのも、絶大な信頼を寄せてるんだなぁと伺えるエピソードだ。それに対して大竹がダメ人間で、内Pの収録等でウッチャンを待たせてるとか(笑)

広告を非表示にする