counter

オーケン日記の上に掲示板があったのに昨日気がついた。

http://diary2.cgiboy.com/vote/vote.cgi?i=puku1048&s=4
ファンの声がいろいろ。
さてハラさんの所で紹介されてたので、無視する訳にもいかないでしょう〜ということで
リンダリンダラバーソール映画化、オーケン役はオダギリジョー
前から噂には聞いてたけど、本当だったのね。オダギリジョーナゴムボーイだったのか(笑)
この文章を書いてる役者のみのすけさんは、筋少のデビューアルバムでドラムを担当してました。
元々ケラさんの劇団の役者だったので、そちらに転向したんですね。今ドラマでオダジョーと共演してるんだそうで、そこで聞いたんですね。
リンダリンダラバーソールはたしかデビューしてバンドブームが終わるくらいまでの話だったから、「エリーゼのために」が出たぐらいまでかな。それより内田役は?本城役は?橘高役は?とかもう気になって恐いやら面白いやら。
これがきっかけで廃盤になったCD再発しないかな。オダジョーファンが筋少聴いてくれるようになったらいいなー。(笑)
google:リンダリンダラバーソール

  • 追記

結局買ってきました。
ちょっと読み直してみたら、これ本当に映画化するのかなって真っ青になった。失笑。
後半、筋少が活動停止する経緯とか脱退騒動とかけっこう細かく書いてあったので。でも映画だしそのままになる訳ではないしね。
やっぱり時期的には「エリーゼのために」が出たあと「UFOと恋人」ができる94年くらいまでが本編で、そこから98年に飛んじゃうんだもの。

広告を非表示にする