counter

4人のパート表記は、VOICECODER/TALBO-1/TALBO-2/DRUM、というそうです。TALBO-1っていうのは、P-MODELの後期メンバーパート表記のSystem-1、System-2という所から持ってきているのだろうと。P-MODELの場合いわゆるシンセですが、メトロノームの場合はベースとギターなんですね。じゃあどうしてTALBOっていうんだろう、どこかで聴いたような、と思ったら、平沢さん使用のギターメーカーだったのですね。なるほど納得です。これファンの子は当然の知識なんでしょうか。ファンサイトにも書いてないし、出た雑誌とか見ていないのですが、どこかで解説されているのかな?
それでボーカルの「VOICECODER」という名前ですが、これはきっとボコーダーから来てるんですね。声にエフェクトかける機械のことです。P-MODELに上領さんが居た頃のパート表記が「Algorythm」といいましたが、当時私はこれカッコイイなと思ってました。この手法を捻って使っているのですね。

ボコーダーの歴史
http://www.midia.co.jp/NEWS/inst_history/vocoder.html

さて、そんな話を出したのは、2月に平沢さんのニューアルバムが出るそうだからです。うわーい。
ライブは行ったことがなかったので、一度行ってみたいですね。
平沢さん関連のサイトはオフィシャル系でも幅が広くて読みきれないくらいです。ファンサイトもよく纏まってるものがあって、確認でよく使います。

P-MODEL関係リンク集
http://allabout.co.jp/entertainment/technopop/subject/msubsub_jt3.htm

広告を非表示にする