counter

お笑いはめぐる

あけましておめでとうございます。年末に念願のDVD+HDレコーダーを購入しました!とにかくHDレコーダーの便利さには嬉しくて、もっと前からHDレコーダー使っておくんだったと思いました。長時間番組を撮るのが楽で、見たい場面以外は飛ばして、後で消すのも一発。テープ交換の手間がないというのが嬉しいですね。時間を有効に使えるところが良いです。
それで年末年始は、お笑い番組ばかり見てました。今までかなり見逃してたけどNHKのオンエアバトルが面白くて、やっと最近の若手芸人の名前と顔が一致した(笑)ここ最近ちょっとブームみたいですが、昔から若手のお笑い芸人は追っかけギャルがつくものですね。
私は追っかけするほどハマりはしなかったものの、昔からよくお笑い番組を見てました。最初の記憶でいうと、ドリフと欽ちゃんですね。小学4年くらいからは「ひょうきん族」でした。
当時やっていた「お笑いスター誕生」が好きだったんですけど、たしかそこからとんねるずがデビューしたんですよね。「みなさんのおかげです」を毎週見て、その後はウンナンとダウンタウンの「夢で逢えたら」から「ごっつええ」と「やるやら」でした。高校生になってから、気に入ってたのはホンジャマカとキャイーンとバカルディです。(笑)バカルディはさまぁ〜ずに改名したんですよね。ナイナイが出てきたのはその後でしょうか。今はゴールデンで一番多く看板番組を持っているのはナイナイですね。お笑い芸人が出世するのは、深夜番組を持って人気が出たらゴールデンに進出するというパターンですが、最近は「ワンナイ」が深夜からゴールデンに来て一番面白い時期だなと思います。
今はフジの深夜で「はねるのトびら」という若手芸人達のコント番組が人気出てきているようですね。でもオンエアバトルのNHKっぽさが妙にツボで面白いんだな〜。
ところでお正月に「ボキャ天」が復活しましたが、以前放送してた時に初期は投稿ネタだったけど、後半はお笑い芸人が出てきて、そこから爆笑問題とネプチューンがブレイクしたなあと思い出しました。タモリは昔から好きだったけど、うちの父と同じ歳なんですよね〜。あと数年で還暦ですよ。
ここ数年はジャニーズのバラエティが幅をきかせてるけど、お笑いはやっぱり芸人さんの漫才やコントが一番見たいですね。

広告を非表示にする