counter

川口浩はロックだ

昨晩のTVでは「探検隊スペシャル」から目が離せませんでした(笑)私の記憶が小学生の頃でおぼろげなので、川口浩を知っているのは30歳以上でしょうか。夫と二人で画面にツッコミまくりでした。私は独身時代からテレビを一人で見る時はでよく画面にツッコミ入れてたんですけど、友人に聞くと皆「そんな事しないよ」と言う。でもやりますよね?(笑)
そこで昔の探検隊を知っている人は誰もが思い出すのが、嘉門達夫の歌でしょう。調べたら84年でした。私がこれを知ったのは、中学1年の時に友達の家で、「これは面白いよ」とシングルレコードを聞かされた時でした。同時にコンセントピックスの「顔」っていう曲も聞かされたのですが、よく覚えています(笑)顔がキライ〜と連呼するという、野沢直子の歌みたいな(これも古いか)。どこで聴けるかなと調べたら「ポプコン」ってありましたねー。
http://www.ponycanyon.co.jp/shop/music/p10010.html
ポプコンメモリアルボックス

いやはや懐かしい。85年、Roll-Backのグランプリ見て気に入ってたなとか思い出しました。
この友達は当時から一風変わった音楽を聴いてた子で、私は私で(当時は初期の)爆風と米米を愛聴してた訳ですが(笑)その後ZELDAを勧められて、プリプリとZELDAのコピーバンドを組んだのですが(私はキーボードで)すぐに「私は漫画がやりたい」と辞めてしまいました。それから暫く漫画アニメの方面へまっしぐら。オーケン&うっちーと逆じゃないか!(笑)バンド続けてたらデビューできてたか、なんて事はないのだけど。
高校も一緒だった友達にはその後も様々なロックバンドを教えてくれた。記憶がおぼろげだけど、筋少より前にレピッシュやアンジーが好きだったので、この辺もそうだった筈。私はその後筋少にはまり、彼女はソウルフラワー関連にはまっていき、それから10年以上も変わっていません。

広告を非表示にする